一般コネクタ 繰り返し

Keisuke Kadowaki 更新日 , Keisuke Kadowaki

繰り返しアクションを作成すると、繰り返しブロックが作成され、その中に設定したアクションが繰り返されます。

ステップ

  • 基本設定
  • 出力確認

基本設定

繰り返し対象、繰り返しブロックを設定します。

  • 繰り返し対象
    繰り返しをする対象を設定します。繰り返し対象に設定できる値は、繰り返し前のステップで取得した「配列」または「表データ」が対象となります。
    (今回はcobitで繰り返し取得したスクリーンショット(ワークファイルデータリスト)を選択します。)
  • ブロック
    繰り返しするアクションをブロックの中に作成します。

基本設定画面

基本設定画面(今回の場合の設定)

ブロック内設定画面

繰り返しブロックを開くと、開始イベントに「繰り返しの開始」ステップが自動的に作成されているブロックが開かれます。

詳細は繰り返しを利用したシナリオ例記事「【シナリオ例】cobitで繰り返し取得したファイルをGoogle Driveにアップロードする」を参考に設定してください。

※2021年10月27日時点の情報です。

How did we do?

一般コネクタ 日時フォーマットの変換

お問い合わせ